賢者の書庫

気になった記事を載せていくサイトです! みんな楽しんでいってね!

カテゴリ: 食べ物

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/14(日) 18:07:26.63 ID:CAP_USER
日本のコーヒー輸入量は45万トンを超え、歴史上「最もコーヒーを飲む時代」を迎えている。茨城県に本店を構えるカフェ「サザコーヒー」は、世界最高級の豆を取り扱っており、価格は1杯1万円を超える。コンビニでも手軽に買えるコーヒーを、なぜそれほど高値で売るのか――。

最もコーヒーを飲む時代に現れた高級品
現代は、日本人が「史上最もコーヒーを飲む時代」だ。日本のコーヒー輸入量は45万2585トン(2018年)。この数字は1980年(19万4294トン)の2倍以上で、2000年に40万トンの大台に乗ってからは19年連続で40万トン超となっている(>>0�。

こうした需要拡大の背景にあるのが、コーヒーの多様化だろう。1杯1万円の高級品から、1杯100円のコンビニコーヒーまで。いずれの価格帯でも以前より品質が上がり、日常的に飲まれるようになっている。今回はそのうち、高価格の消費動向を紹介しよう。

7種が飲める1万5000円のチケットが完売
6月15日、東京駅前「KITTE」(=キッテ。日本郵便が運営する商業施設)内のカフェで、「パナマゲイシャ ヌーボー」と呼ぶ、公開型の試飲イベントが開催された。

主催は茨城県に本店があり、KITTE店などでも店舗を展開するコーヒー店「サザコーヒー」だ。同社代表取締役の鈴木太郎さんが、産地で新たに買い付けた高級豆を、ミニカップで来店客に振る舞った。

「パナマゲイシャ」とは、パナマで栽培される「ゲイシャ」品種のコーヒー豆である。その名は発祥地・エチオピアのゲシャ村から来ている。海外の「コーヒーオークション」でもゲイシャ種は大人気で、現在は世界で最も高額なコーヒー豆として知られている。

サザコーヒーはこのイベントで、先着7人限定の「ゴールデンチケット」を用意していた。さまざまなコーヒーオークションで優勝した希少豆など7種類が飲めるチケットで価格は1万5000円。非常に高額に思えるが、飲むことができる豆の価値からすれば格安で、実際にチケットは開店して間もなく完売した。

もともと太郎さんは、早くから「ゲイシャ」の魅力にとりつかれ、十数年にわたり仕入れてきた。近年はコーヒーオークションで価格がつり上がっているが、それでも落札を続けている。国際審査員としても活躍し、コーヒー豆の国際品評会「ベスト・オブ・パナマ」では、「最も有名な審査員」(業界関係者)と言われる存在だと聞く。

「1滴なめただけでまるでエキス」のよう
「今日はイベント日を知らなくて来たのですが、珍しいゲイシャも飲めて満足です」

千葉県から来た女性2人組(60代の母親と30歳の娘)は笑顔を浮かべながら語る。「ゲイシャ」についての知見もあり「初めて飲んだのは6年ほど前で、もう1人の娘が『還暦祝い』に送ってくれました」と話す。「コピ・ルアク」(ジャコウネコのふんから取れる希少なコーヒー豆)を飲んだ経験もあるという。

2人が頼んだのは、「エスメラルダ2019」(3000円)と「シャンソン ゲイシャ」(2000円)のゲイシャコーヒーだ。「エスメラルダは、こんなに澄んだ色は自分が淹れても出せないし、少し冷めてもおいしい」(お母さん)、「シャンソンは1滴なめただけで、まるでエキスでした」(娘さん)と、そろってかなりのコーヒー通とお見受けした。

それにしても1杯100円のコーヒーが飲める時代に、高額コーヒーがなぜ売れるのか。

サザコーヒーは、今年1月17日にテレビ東京系の経済情報番組「カンブリア宮殿」に登場し、「パナマゲイシャ」も紹介された。

「放送後、『ゲイシャ専門店』を掲げるKITTE店は一気に行列店となりました。現在、客足はかなり落ち着きましたが、ゲイシャの売れ行きは好調です」

店長の坂本愛さんはこう語る。最近は外国人客も目立つという。

1杯1万円超でもほぼ毎日売れる
「コーヒーはワインの世界に似てきた」と多くの業界関係者が話す。特に「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる高級品(総収穫量の3%ともいう)など、希少価値の豆ほどその傾向が強い。

「産地」「栽培方法」「収穫した豆の乾燥法」などに生産者が注力し、微妙な違いを楽しむ消費者も増えた。愛好家は高額コーヒーでも支出をいとわない。太郎さんによれば、「1杯3000円のゲイシャコーヒーは、KITTE店で、毎日5~10杯は注文がある」。同店には1杯1万円超のゲイシャコーヒーもあるが、こちらも「ほぼ毎日出ている」という。

一方、1杯100円のコンビニコーヒーも人気だ。その品質には専門家から一定の評価があるほど進化している。ワインと同じように、価格帯も広がっているのだ。
https://president.jp/articles/-/29273

続きを読む

1: 田杉山脈 ★ 2019/07/13(土) 23:54:57.79 ID:CAP_USER
吉野家ホールディングスが7月9日に発表した2019年3~5月期の連結決算は、営業利益が10億4400万円となり、1億7800万円の赤字だった前年同期から黒字転換を果たした。牛丼の新サイズの「超特盛」が想定以上にヒットし、客単価の引き上げに成功した形だ。

吉野家は3月、看板商品の牛丼で1991年に「特盛」を始めて以来28年ぶりに新しいサイズとなる超特盛と「小盛」を導入した。肉の量は超特盛が「大盛」の2倍、小盛は「並盛」の4分の3となる。

 超特盛は税込み価格で並盛より400円高い780円だが、発売後1カ月で100万食を達成した。吉野家の広報担当者は「創業120周年の目玉商品として投入したが、ここまでヒットすると思わなかった」と話す。

 さらに5月から提供を始めた「ライザップ牛サラダ」(税込み540円)も好調だという。食べ応えを求める若年層を狙った超特盛と、健康志向の中高年層や女性らを狙ったライザップ牛サラダや小盛を投入する「二兎を追う」戦略が奏功した。

 超特盛とライザップ牛サラダについては、顧客層の拡大に加え、客単価の向上にも寄与した。これまでの吉野家の課題は「牛丼の並盛しか頼まない客が多い」(いちよし経済研究所の鮫島誠一郎主席研究員)ことにあった。定食やセットメニューをそろえる他の牛丼チェーンに比べ、メニューにバラエティーが乏しかった。

 超大盛には現場のオペレーションが変わらないという利点もある。メニューを増やせば新たな顧客を呼び込める可能性はあるが、一方でオペレーションが複雑になる。人手不足による人件費上昇が外食企業の大きな問題になる中で、さらに従業員を増やすのは簡単ではない。

 その打開策が、コメの量が大盛や特盛と同じで肉の量が大盛の2倍の超特盛だ。現場の従業員に大きな負担をかけずにメニューの幅を増やすことを実現。客単価もアップした。

 原材料費や人件費の高騰にいかに対応するかは、外食業界に共通の悩みだ。対応策として値上げをする企業も増えているが、単純な値上げは客離れを引き起こしかねない。鮫島氏は「客単価を上げることは大切だが、値上げはその一手段にすぎない」と話す。

 さらに10月には消費税率の10%への引き上げが控える。そんな中、超特盛で業績回復を果たした吉野家の手法には、他の企業が参考にできる部分もありそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190713-65403674-business-bus_all

続きを読む

1: 田杉山脈 ★ 2019/06/28(金) 15:36:50.60 ID:CAP_USER
コーヒーチェーン最大手のスターバックスが、ますます好調だ。今年2月に開いた東京・中目黒の新店は、6~7時間待ちの大人気。5月からはレトロがテーマの「スタアバックス珈琲」も始めた。スタバの戦略がうまいのか、それとも日本人がスタバを愛しすぎているのか――。

今年に入り打ち出した2つの新プロジェクト
あの「スターバックス」が、新たな“プロジェクト”で攻めている。いずれも好調だ。

例えば、2月28日に東京・中目黒にオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」(以下「ロースタリー」)は都内の新観光名所となった。桜の名所である目黒川のほとりという立地もあり、満開の季節には入店するまで「6時間以上待ち」だった。

また、5月15日から期間限定で「スタアバックス珈琲」も訴求。こちらは新店舗ではなく、既存店に簡単な看板を掲げ、「プリン アラモード フラペチーノ」などのメニューを取り入れた。レトロな喫茶店の人気メニューであるプリンアラモードに、同社独自のフラペチーノをアレンジしたものだ。これ以外に「ウィンナー珈琲」なども販売した。

「『スタアバックス珈琲』は、平成から令和に元号が変わる時に、長く愛された良いものを振り返りたい。日本の若者にレトロを楽しむブームが来ているのもあり『Brand New Retro』というテーマを掲げました。古くからの文化に敬意を払いながら、新たなものに生まれ変わらせ、未来に伝えたい思いも込めたのです。SNSなどネットでの反応も良く、売れ行きも好調でした」(スターバックス コーヒー ジャパン・広報担当)

なぜ日本人は、ここまでスタバが好きなのか? 取材結果も踏まえて分析してみたい。

中目黒の新店はまるでテーマパーク
筆者は、著書『日本カフェ興亡記』(2009年、日本経済新聞出版社刊)の取材開始時から、スターバックスを見てきた。同書で紹介した当時の店舗数は841店(2009年2月末時点)で、首位の「ドトールコーヒーショップ」の1138店(2008年8月末時点)に次ぐ2位だったが、店舗数は約300店、ドトールより少なかった。

それが現在「スタバ」の国内店舗数は1434店(2019年3月末現在)もあり、2位の「ドトール」(1111店。2019年4月末現在)を、逆に300店以上も引き離す。船でいえば巨大艦隊だが、悠然と進むのではなく、さまざまなチャレンジをするのが興味深い。

長年見てきて感じるのは、「上から目線」と「横から目線」の使い分けだ。

例えば「ロースタリー」は存在感を含めて「上から目線」だ。2014年、米国・シアトルに同業態1号店がオープン。その後、中国・上海、イタリア・ミラノ、米国・ニューヨークに次ぐ5号店として東京に開業した。道路の一角に突き出るようにそびえる建物も壮観で、上空から見ると豪華客船のようだ。

メニューの内容もユニーク。例えば同店にしかない「ゴールデン スカイ ブラックティーラテ」(950円+税。ブラックティーにターメリックやカルダモンでスパイシーな風味をつけたティーラテ)には“黄金のわたあめ”(ターメリックシュガー製)が乗っている。
以下ソース
https://president.jp/articles/-/29068

続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/06/07(金) 15:46:45.63 ID:RJwMQDtY9
「うどん県」といえば香川、そして「そば県」は長野......、では「ラーメン県」となると、いったいどこになるだろうか。
札幌・博多・京都・喜多方・尾道など、さまざまなご当地ラーメンが思い浮かぶのだが、日本を代表する「ラーメン県」となると、なかなか......。

そこでJタウンネットでは、「ラーメン県といえば、どこ?」というテーマで、アンケート調査を実施した(総得票数5047票、2019年4月8日~5月28日)。

はたして、その結果は――。

海鮮ダシをふんだんに使う、酒田ラーメンが人気?

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/a/ea010_1460_4a52cc9be6d96c7e7098fa416671603e.jpg

「ラーメン県といえば、どこ?」という問いに対して、全国の読者が選んだのは、なんと山形県だった。
総得票数の19%にあたる943票を獲得した。2位の強豪・福岡県に僅差をつけて、1位に輝いたのだ。

一方、こんな統計もある。NTT東西のタウンページデータベースをもとにした17年の調査結果によると、人口10万人当たりのラーメン店舗数で、
山形県は67.41軒で、日本一である。第2位の栃木県が48.67軒、全国平均が25.17軒だ。山形県には、全国平均の約3倍のラーメン店が存在しているという。

また、総務省の「家計調査」(17年3月発表)によると、「年間1世帯当たりの中華そば(外食)の支出金額」は、山形市が15622円で第1位。第2位の新潟市が11900円、
全国平均が5929円だというから、山形市民は、全国平均の約3倍もラーメンに支出していることになる。

「ラーメン県といえば、どこ?」というJタウンネット調査の、「第1位 山形県」という結果も、けっして不思議ではないのだ。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/1/11e79_1460_dc3961d98be514ab728a5a8283864d70.jpg
ラーメン満月のワンタンメン

例えば、近年、人気が高いのは、山形県北西部に位置する酒田市の「酒田ラーメン」だ。

スープの特徴は、すっきりした醤油味で、脂分も少なくさっぱりしているが、何ともいえないコクがある。
日本海に面しているだけに、トビウオやカツオブシ、サバブシ、煮干し、こんぶなど、海鮮ダシをふんだんに使い、旨味を存分に引き出している。思わずスープを飲み干してしまうほどだ。

酒田は、江戸時代、北前船交易で繁栄を極め、「西の堺、東の酒田」とも称された東北屈指の港町だ。
廻船問屋の鐙屋や、日本一の大地主と言われた本間家など、数多くの豪商たちが活躍した時期も......。

酒田、鶴岡を中心とした庄内地方には、舌の肥えた客が多く、食のレベルの高さは相当なものだったようだ。

その食都・酒田にラーメンが登場したのは、大正時代末期。中国人から手ほどきを受けたのがきっかけで、ラーメンづくりの技術が受け継がれてきたと言われている。
100年近い歳月の中で、港町ならではの進取の精神と、伝統に裏打ちされた食文化が、
独自のラーメン文化を育んできたと言える。ダシにこだわると同時に、自家製麺へのこだわりも、その大きな特徴の一つだ。

酒田、鶴岡など庄内は、映画『おくりびと』などのロケ地としても知られているが、長期ロケの期間中、映画スタッフたちが庄内のラーメンを好んで食していた、と聞いたことがある。
彼らの口コミも、ひょっとしたら今回の調査に反映されているのかもしれない。

http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/7/77026_1460_e28d23678cb41f0ceed9128c6025ce46.jpg

山形市の冷やしラーメン(Junya Oguraさん撮影、Wikimedia Commonsより)

一方、山形県の内陸部に位置する山形市は、冬の寒さが厳しい。だが、夏は相当に暑い。
夏に冷たいラーメンを食べたいという常連客の要望に応えて、「冷やしラーメン」が生まれたという。
山形ラーメンは醤油味が多いが、冷やしラーメンも醤油味がほとんどだ。

山形県は大きく4つの地方に分かれる。山形市や天童市、寒河江市などを含む、村山地方。
新庄市や金山町、最上町などの、最上地方。米沢市や南陽市などの、置賜地方。そして日本海沿いの酒田市や鶴岡市などの、庄内地方。
この4つの地方のそれぞれに、地元の食材を活かしながら、独自の食文化を反映した、特色あるご当地ラーメンが誕生していることも、興味深い事実だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/16580645/
2019年6月7日 6時0分 Jタウンネット

続きを読む

1: しゅわっち'92 ★ 2019/05/28(火) 13:29:24.36 ID:CAP_USER
2019/05/28 12:41ka-ko
2019年7月1日、コカ・コーラから強カフェインのエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」が登場します!



コカ・コーラ エナジー登場!

がんばる人の味方となっているエナジードリンク。各メーカーからいろんなエナジードリンクが発売されていますが、ついにコカ・コーラから初のエナジードリンクが発表されました。




『コカ・コーラ エナジー』は強カフェイン、ガラナエキス、ビタミンB6、ナイアシンを配合したエナジードリンク。コカ・コーラのおなじみの味がベースとなるので、違和感ないのも嬉しいポイント。

▼真っ赤なボトルがカッコイイ!!
http://www.appbank.net/2019/05/28/iphone-application/1750554.php



ヨーロッパでは今年の4月から続々と発売され、話題となっている「コカ・コーラ エナジー」がついに日本上陸。7月1日から全国で発売です!

続きを読む

1: もぐもぐ名無しさん 転載ダメ©2ch.net 2015/09/15(火) 19:39:45.03
宝石箱アイス、タブクリア、アルキメンデス、たこ焼きラーメン、クイックワン、ごめんね、ぬーぼー・・・
今はもう味わうことのできない食べ物や飲み物を懐かしむスレッドです。
前スレにはみなさんの思い出が集まっています。
聞いてみればひょっとしたらまだ入手できるものもあるかも。

【注意!現在発売中】
メッコール、ドクターペッパー、アンバサ、激めん、ガラナ、鉄骨飲料、
マイクロマジック、マグヌードル、エブリバーガー、ヤクルトラーメン、
ヤンヤン、ツインクルチョコレート、スカイミント 、桃の天然水、ミスティオ、
ミルメーク、ねるねるねるね、ジャワティ、バゴーン 、コメッコ

【前スレ】
■ 今はもうない 消えた 幻の 食べ物・飲み物 22 ■
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/food/1415976680/

続きを読む

1: 秋水 ★ 2019/05/05(日) 20:23:34.38 9
「インスタントヌードルの最大の試食会」のギネス世界記録が5日、JR伊勢崎駅南口広場(群馬・伊勢崎市)で達成された。
伊勢崎市と、同市で人気カップ麺「ペヤングソースやきそば」を製造販売する「まるか食品」が共催した無料イベントで、麺と具材だけで重さ約160キロの超特大やきそばを579人が約1時間で完食。
ギネス新記録に認定された。

麺と具材が入った縦1・3メートル、横1・8メートル、高さ80センチの特製容器に、480リットルのお湯が投入されて総重量は約640キロ。
これをクレーン車でつり上げて「湯切り」し、おなじみの粉末ソースを混ぜ合わせて完成した。
「麺がお湯を吸って重量は300キロ以上あると思う。リハーサルなしの一発勝負」(担当者)に、約5000人で埋まった会場も「超大盛り」上がりだった。

提供されたのはペヤングシリーズの最大サイズ「超超超大盛」の約365倍、通常サイズの約1500倍で、カロリーは実に78万1830キロカロリー。
この日は午前11時開場だったが、記録達成へ向けて午前7時前から行列が出来た。
「これほど盛り上がったイベントは過去にはない」と、市の担当者も大成功を味わっていた。


https://www.nikkansports.com/general/news/201905050000882.html

続きを読む

このページのトップヘ