賢者の書庫

気になった記事を載せていくサイトです! みんな楽しんでいってね!

カテゴリ: 漫画

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/30(火) 20:23:42.77 ID:CAP_USER
2019年07月30日 マンガ
休刊となった竹書房のマンガ誌「まんがライフSTORIA」37号
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/29/20190729dog00m200046000c/001_size6.jpg


 テレビアニメ化、テレビドラマ化もされたマンガ「ラーメン大好き小泉さん」などが連載中の竹書房のマンガ誌「まんがライフSTORIA(ストーリア)」が、7月30日に発売された37号をもって休刊となった。「ラーメン大好き小泉さん」などの連載作品はウェブサイト「ストーリアダッシュ」で連載を継続する。

 同誌は、4コママンガ誌「まんがライフ」の増刊として2013年3月に季刊マンガ誌として誕生。ストーリアとは、イタリア語で“物語”を意味し、4コママンガではなく、ストーリーマンガを掲載した。2014年5月から隔月刊になっていた。

 鳴見なるさんの「ラーメン大好き小泉さん」のほか、大井昌和さんの「ちいちゃんのおしながき 繁盛記」なども連載された。「ラーメン大好き小泉さん」は今後、ウェブで連載されるほか、竹書房のマンガ誌に出張掲載されることになる。

https://mantan-web.jp/article/20190729dog00m200046000c.html

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/30(火) 21:53:52.82 ID:CAP_USER
2019年7月30日 21:45

「孔雀王ライジング」最終10巻
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2019/0730/kujakuou10_fixw_640_hq.jpg


荻野真「孔雀王ライジング」の最終10巻が、本日7月30日に発売された。

月刊!スピリッツ(小学館)で2012年にスタートした「孔雀王ライジング」は、荻野が1985年から描き続けている「孔雀王」シリーズの4作目。少年・孔雀が修行を積む姿が描かれ、最終巻には退魔師として成長した大人の孔雀も登場する。4月に死去した荻野の遺稿となる最終回までが収録された。

https://natalie.mu/comic/news/341771

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/27(土) 19:17:11.05 ID:CAP_USER
編集部

2019.07.27

『月間コロコロコミック』(小学館)のWebサイト「コロコロオンライン」に、いろいろと心配されていた漫画家・ひかわ博一が描き下ろし漫画を寄稿。黒歴史をネタにするような内容となっており、「元気そうで安心した」と胸をなでおろすファンが続出している。

 ひかわは同誌で『星のカービィ』の漫画を描いており、単行本はシリーズ累計1000万部を突破。しかし巻を重ねるごとに作画崩壊や真っ白な背景が目立っていき、ついには何の予告もなく終了してしまう。そのためファンの間では、「精神状態がヤバかったのかも」と様々な憶測が。そんな彼は2017年に復活して、今も漫画を描き続けている。

 今回の漫画では、一時期話題になった作画崩壊や突然の断筆などに言及。カービィが「約10年休んでたけどね……」とぼやくなど、自虐ネタを炸裂させている。また作中には「アシスタント使えばいいのに」という台詞も登場。彼は漫画家・カメントツが手掛ける『カメントツの漫画ならず道』(小学館)で、連載終了の裏側を語っていた。これによると、彼は10巻くらいからほとんど作画を担当しておらず、アシスタントに丸投げ状態。ところがある日そのアシスタントが辞めてしまい、連載を続けられなくなったそうだ。

 確かに色々あったものの、今は“自分で”漫画を描いているとのこと。今回の自虐漫画には、「良かった! 病気で休んでいたんじゃなかったんだね!」「全盛期よりも自虐がキレッキレで素晴らしい」「笑い話にできるくらいならもう大丈夫だな」と温かい声が寄せられている。

 今後もひかわには、キレッキレのギャグで子どもたちを笑顔にしてもらいたい。

https://otapol.com/2019/07/post-72941.html

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/28(日) 19:16:07.93 ID:CAP_USER
2019年07月28日 アニメ マンガ
コミックス「銀魂 ぎんたま」77巻のカバー (C)空知英秋/集英社
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/27/20190727dog00m200020000c/001_size6.jpg


 新刊コミックス情報をお伝えする「今週の新刊」。7月29日~8月3日に発売される主なコミックスは約220タイトル。6月に約15年にわたる物語が完結した「銀魂 ぎんたま」最終77巻、アニメも人気の「僕のヒーローアカデミア」24巻、「約束のネバーランド」15巻、和月伸宏さんの人気マンガの新章「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」3巻、4月に死去した荻野真さんの人気マンガ「孔雀王」の最新シリーズ「孔雀王ライジング」最終10巻が登場する。

 7月29日は、テレビアニメ化もされたマンガ「政宗くんのリベンジ」の竹岡葉月さんが原作の「今日、小柴葵に会えたら。」1巻、宮下あきらさんの人気マンガ「男塾」シリーズの「真!!男塾」6巻、「男塾外伝 赤石剛次」5巻、いのうえ空さんの女子高生サッカーマンガ「マイぼーる!」16巻などが発売される。

 30日は、「孔雀王ライジング」最終10巻のほか、「冬物語」「部屋においでよ」などで知られる原秀則さんの新作「しょうもない僕らの恋愛論」1巻、テレビドラマ化された「黄昏流星群」60巻、野球マンガ「WILD PITCH!!!」14巻、「グラゼニ」の森高夕次さんが原作、「哲也 雀聖と呼ばれた男」の星野泰視さんが作画を担当する「江川と西本」12巻、実写化された「土竜の唄」63巻、テレビアニメ化された「プラネット・ウィズ」3巻、「いいひと。」「最終兵器彼女」で知られる高橋しんさんの「花と奥たん」3巻などが登場する。31日は、テレビアニメ化された「ろんぐらいだぁす!」10巻などが出る。

 8月2日は、「銀魂 ぎんたま」最終77巻、「僕のヒーローアカデミア」24巻、「約束のネバーランド」15巻、「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」3巻のほか、「チェンソーマン」3巻、「ゆらぎ荘の幽奈さん」17巻、「獄丁ヒグマ」3巻と、マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載作が発売される。

 ほかにも、テニスマンガ「新テニスの王子様」27巻、白田さんの話題の小説をマンガ化した「府中三億円事件を計画・実行したのは私です。」1巻、作家の舞城王太郎さんの新作が原作の「この恋はこれ以上綺麗(きれい)にならない。」2巻、ギャグマンガ「悪魔のメムメムちゃん」8巻、「いちご100%」の作者・河下水希さんが「桃栗みかん」名義で描く「群青にサイレン」10巻、子育てエッセーマンガ「うちはおっぺけ 3姉妹といっしょ」6巻などが店頭に並ぶ。

 ※発売日は配送の都合などで変更の可能性があります。

https://mantan-web.jp/article/20190727dog00m200020000c.html

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/27(土) 18:27:35.90 ID:CAP_USER
編集部

2019.07.27

 6月21日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)で、同局アナウンサー・安住紳一郎が意外な読書歴を明かして話題になっている。

 安住は番組の企画で、女優の芦田愛菜と一緒に明治大学文学部教授である齋藤孝の自宅を訪問。本棚の中に『闇金ウシジマくん』(小学館)を発見し、「楽しくなって6冊くらい続けて読んじゃって、気分が悪くなって会社休んだことがある」と告白した。

「社会に出るのが嫌になっちゃって」と続ける安住に、ネット上からは「わかる。読むと鬱になるんだけど、つい読んじゃうんだよね」「心が弱ってる時に見ると立ち直れなくなるやつ」「俺は1巻の前半だけでギブアップしたから、逆にすごいな安住アナ」「途中でギャグ漫画とかほっこり作品をはさむのが上級者のテクニック」といった声が上がっている。

 今回は『闇金ウシジマくん』のように、読むと気分が悪くなるといわれる漫画をご紹介していこう。



●『四丁目の夕日』

 過激な作風で知られる漫画家・山野一の代表作『四丁目の夕日』(扶桑社)は、恐ろしいほど救いのない展開が有名。平凡に生きていた主人公・たけしは頭が良く、小さな町工場を経営する父に将来を期待されていた。勉強を頑張り大学進学を夢見るたけしだったが、母や父の身に起こった度重なる不幸な事故が彼を追い詰めていく――といった物語。

 実際に作品を読んだ人からは、「何度読んでもキツい。心が重くなる」「私の中でぶっちぎりNo.1の胸くそ漫画。しばらく胸が苦しいレベルです」「この世の地獄を煮詰めたような漫画だよね。いろいろ考えさせられるけど、最終的には鬱になる」「不幸と狂気のどん底。傑作としか言いようがない出来というのがタチ悪い……」とぐったりした声が上がっている。ちなみに映画化された『三丁目の夕日』(小学館)とは、全く関係ないので注意したい。



●『ちーちゃんはちょっと足りない』

 可愛らしい絵と裏腹な胸に迫るストーリーで話題になったのが、『ちーちゃんはちょっと足りない』(作・阿部共実、秋田書店)。ちょっと抜けているちーちゃんには、ナツという昔からの友達がいる。ナツはちーちゃんに勉強を教えたりする優しい心の持ち主だが、実は「他の人と比べて足りない」とさまざまなことに劣等感を抱える日々を送っていた。そんなナツはある日、ちーちゃんの悪意ない行動がきっかけで友達との関係を大きく変化させてしまう。

 読む人によって結末の解釈まで変わるという同作は、ネットで「最後の1コマが、悲鳴上げたくなるくらい苦しくなった。凄まじい内容だな……」「ナツが自分と重なりすぎて最後まで読むのキッツい。これ主人公ナツだろ」「最後の1コマでナツが救われて、許されたんだと信じたい。じゃないと苦しすぎる」「あまりにストレートな内容すぎて、目をそらしたくなる。でもついつい読み進めちゃうんだよなぁ」と語り継がれている。

https://otapol.com/2019/07/post-71186.html

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/27(土) 18:48:06.10 ID:CAP_USER
2019年7月27日 18:38

「少女終末旅行」6巻
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0313/girlslasttour6_fixw_640_hq.jpg
大きなサイズで表示(全2件)
https://natalie.mu/comic/news/341445



「2019年 第50回星雲賞」にて、コミック部門をつくみず「少女終末旅行」、メディア部門をTVアニメ「SSSS.GRIDMAN」が受賞した。

1970年に創設された星雲賞は、日本でもっとも長い歴史を誇るSF賞。前年度に発表されたSF作品およびSF活動を対象に、「日本SF大会」参加者の投票により受賞作品が決定する。なお部門は日本長編部門、海外長編部門、日本短編部門、海外短編部門、メディア部門、コミック部門、アート部門、ノンフィクション部門、自由部門の9つ。

「少女終末旅行」は人間や生き物がほとんどいなくなってしまった終末世界を、愛車のケッテンクラートに乗って旅するチトとユーリという2人の少女の物語。新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチで連載され、単行本は全6巻が刊行されている。



「SSSS.GRIDMAN」第3弾キービジュアル (c)円谷プロ (c)2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/1001/GM_keyvisual3_fixw_640_hq.jpg



一方の「SSSS.GRIDMAN」は円谷プロダクションによる1993年の特撮ドラマ作品「電光超人グリッドマン」をベースに、新たに紡がれる少年少女のヒーロー譚。アニメーション制作は「キルラキル」「リトルウィッチアカデミア」などで知られるTRIGGERが担当し、2018年10月より放送された。

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/26(金) 19:56:35.02 ID:CAP_USER
2019年7月26日 18:11

「専門学校JK Ctrl+Z」1巻
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2019/0726/senmongakkojk-ctrlz1_fixw_640_hq.jpg


ほっけ様が電撃ツイッターマガジンで連載する「専門学校JK Ctrl+Z(やりなおし)」1巻が、本日7月26日にKADOKAWAから発売された。ゲーマーズでは描き下ろしブロマイド、メロンブックスでは描き下ろしイラストカード、アニメイトでは描き下ろし4コマシートを購入者に特典として配布している。

「専門学校JK Ctrl+Z」は、代々木アニメーション学院に通う生徒たちを描いたコメディ。自信やプライドだけは妙にあるが正攻法の努力をしないため成長しないで時間を無駄に過ごしたり、声優志望だけれども実は声優になりたいというより「声優ならやれそう…」くらいの気持ちだったり、専門学校に通う生徒たちの実態を笑い混じりでリアルに描く。

同作は過去に「専門学校JK」のタイトルで単行本2冊が発売されるも連載終了となり、その後Twitterで作品が話題となったことがきっかけで連載が復活したという経緯を持つ。続編となる「専門学校JK Ctrl+Z」は、絵を描いて生活をする30歳の女性・大宮はるこが代アニ時代に戻って人生をやり直したいと願ったことから奇跡が起こる物語となっている。

この記事の画像一覧(全8件)大きなサイズで表示
https://natalie.mu/comic/news/341314
(C)HOKKE-SAMA 2019

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/26(金) 20:21:01.36 ID:CAP_USER
日常生活 / 学園 (ユマ) 2019/07/26 00:00

「まんがタイムきららキャラット」にて連載中の『恋する小惑星』(著者:Quro)を原作とするTVアニメが、2020年1月より放送開始となる。

本作は幼い頃キャンプ場で出会った男の子と“小惑星を見つける”という約束をした木ノ幡みらと、彼女が高校で入部した地学部メンバーの交流を描いた作品。

今回はティザービジュアルとメインスタッフも発表。監督は平牧大輔氏、シリーズ構成は山田由香氏、キャラクターデザインは山崎淳氏。そしてアニメーション制作は動画工房が担当する。

http://www.anime-recorder.com/system/doc/AT004_Article/24062/1.jpg

スタッフ
原作:Quro(芳文社「まんがタイムきららキャラット」連載)
監督:平牧大輔
シリーズ構成:山田由香
キャラクターデザイン:山崎淳
アニメーション制作:動画工房

https://www.anime-recorder.com/ArticleDetail.aspx?seq_no=24062
(C)Quro・芳文社/星咲高校地学部

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/26(金) 20:14:19.05 ID:CAP_USER
2019年07月26日 アニメ マンガ テレビ
「はたらく細胞」コミックス1巻のカバー
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/26/20190726dog00m200053000c/001_size6.jpg

 テレビアニメ化もされた清水茜さんのマンガ「はたらく細胞」が、7月27日放送のバラエティー番組「世界一受けたい授業」(日本テレビ系)の2時間スペシャルに登場する。番組では、同作の医療監修を務める原田知幸さんが、マンガやアニメの映像を使って各細胞の働きを講義する。

 「はたらく細胞」は、「月刊少年シリウス」(講談社)で連載中の清水さんの人気マンガ。白血球、赤血球、血小板など人間の細胞を擬人化したキャラクターと細菌との戦いや日常を描く。コミックスが第5巻まで発売されており、累計発行部数は350万部以上。テレビアニメ第1期が2018年7~9月に放送され、第2期の制作も決定している。

 「世界一受けたい授業」2時間スペシャルは、7月27日午後7時放送。

https://mantan-web.jp/article/20190726dog00m200053000c.html

続きを読む

1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/07/21(日) 21:37:15.99 ID:CAP_USER
2019年07月21日 アニメ マンガ
コミックス「ヒストリエ」11巻のカバー (C)岩明均/講談社
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/07/19/20190719dog00m200052000c/001_size6.jpg

 新刊コミックス情報をお伝えする「今週の新刊」。7月22~27日に発売される主なコミックスは約270タイトル。「寄生獣」などで知られる岩城均さんの「ヒストリエ」の約2年半ぶりの新刊となる11巻、アニメやゲームが人気の「Fate」シリーズの料理マンガ「衛宮さんちの今日のごはん」4巻、アニメ化もされている原悠衣さんの4コママンガ「きんいろモザイク」10巻が登場する。

 22日は、テレビアニメ化された「未確認で進行形」10巻、「だんちがい」8巻、6月に約4年の連載が終了した「ハッピーシュガーライフ」9巻、最終10巻が発売される。

 23日は、「ヒストリエ」11巻のほか、7月に連続ドラマがスタートした「マンガ サ道 マンガで読むサウナ道」2巻、劇場版アニメ化、実写化された「聖☆おにいさん」17巻、ドラマ化された「将棋めし」5巻、テレビアニメ化された「ありすorありす ~シスコン兄さんと双子の妹~」4巻、「おおきく振りかぶって」31巻と、映像化作品が続々と登場。

 ほかにも、7月に連載1500回を迎えた長寿作「クッキングパパ」150巻、「刻刻」で知られる堀尾省太さんの「ゴールデンゴールド」6巻、野球マンガ「グラゼニ」の新章「グラゼニ パ・リーグ編」5巻、「日常」のあらゐけいいちさんの新作「CITY」8巻、ワインマンガ「マリアージュ 神の雫 最終章」18巻、行政書士が活躍する「カバチ!!! カバチタレ!3」24巻、ご当地あるあるを題材にした「北陸とらいあんぐる」5巻、不良マンガ「ギャングキング」33巻、サッカーマンガ「GIANT KILLING」52巻、野球マンガ「バトルスタディーズ」19巻、三田紀房さんの「ドラゴン桜2」6巻などが発売される。

 24日は、テレビアニメ化された「真夜中のオカルト公務員」11巻、2009年に亡くなった臼井儀人さんの人気作を、臼井さんと長くチームを組んできたスタッフが再スタートさせた「新クレヨンしんちゃん」9巻などが出る。

 25日は、「衛宮さんちの今日のごはん」4巻、「きんいろモザイク」10巻、6月に約5年の連載が終了した「うらら迷路帖」最終7巻、女優の深田恭子さん主演でドラマ化された「初めて恋をした日に読む話」9巻、テレビアニメ化された「アニマエール!」4巻などが登場する。

 26日は、人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」シリーズのスピンオフのコミカライズ「とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ」3巻、テレビアニメ化が発表された「プランダラ」13巻、アニメ化された「SERVAMP サーヴァンプ」14巻、「王室教師ハイネ」13巻、ドラマ化された「37.5℃の涙」16巻などが店頭に並ぶ。

 ※発売日は配送の都合などで変更の可能性があります。 

https://mantan-web.jp/article/20190719dog00m200052000c.html

続きを読む

このページのトップヘ